1. 伝票イメージでの仕訳入力

 振替伝票、入金伝票、出金伝票 画面上に普段使う伝票イメージに近いウインドウを表示して仕訳入力を行います。 必要なら複数枚並べての処理も可能。 入力結果は各会計資料に即座に反映されます。 帳面への記入に近いかたちでの「帳簿入力」も用意しています。


2. 入力ヘルプ機能

 よく使う摘要は摘要マスタに登録しておいてコード入力。 仕訳の入力中に摘要や科目のコードがわからないときには、ワンタッチでヘルプ画面を表示。 ヘルプの一覧表の中から目的の摘要や科目名を選ぶだけで入力OK!
科目ヘルプ、補助科目ヘルプ、消費税ヘルプ、摘要(自動仕訳)ヘルプ、部門ヘルプが使えます。


3.便利な自動仕訳

 毎日の売上処理や、毎月決まった費用の支払いなど、 よく使う仕訳は自動仕訳に登録しておけば、あとは呼び出すだけの簡単入力。 手間が省けて、入力忘れや、入力ミスもふせげます。
 摘要登録と連動して999個まで登録可能。 伝票入力途中でのオンライン登録が一層便利です。  項目指定は柔軟で、一つの金額指定で税抜き金額、税込み金額、消費税額を同時に検索することもできます。 検索結果は、ウインドウが開いている間、常に最新の検索結果を保持し表示しつづけます。


4. 柔軟な検索機能

  ファインダーのファイル検索に似たインターフェイスで、伝票を検索し、 仕訳一覧表または仕訳日記帳形式で結果を表示します。
 項目指定は柔軟で、一つの金額指定で税抜き金額、税込み金額、消費税額を同時に検索することもできます。 検索結果は、ウインドウが開いている間、常に最新の検索結果を保持し表示しつづけます。


5. 強力なマルチウインドウ

  見たい資料は、メニューから選ぶだけですぐに表示されます。必要な資料は、画面上に複数並べて作業することができます。
 仕訳一覧の明細行をダブルクリックするか、変更ボタンを押すだけで、 元の入力伝票を呼び出すことができます。 同じように、決算書や試算表から元帳を、元帳から伝票をワンタッチで呼び出すことが可能です。


6. 資料は常に最新です

  伝票の追加や修正等が行なわれると、開いている会計資料に反映され、常に最新集計結果を表示します。 日締、月締が無いので、先月以前の伝票の修正や追加も可能です。
  また、ほとんどの資料は最新日付で表示するか、任意の日付、任意の期間を指定して表示させることができます。


Copyright 1999-2003 Horizonblue, Inc. All rights reserved.
有限会社 ホライズンブルー