お知らせ
平成19年4月からの「雇用保険料」改正について(2)

     参照 → 2007年4月2日のお知らせ

     平成19年4月より、雇用保険の保険料率の改定が予定されておりましたが、厚生労働省の手続および国会審議の混乱により、4月12日現在、法律改正のメドが立っておりません。また改正法律の施行の詳細も明らかになっておりません。

     ホライズンブルーでは、厚生労働省を始め公的関係機関に問合せをおこない、法律改正のめど、予測される適用期間、事務処理の方法について質問をいたしました。しかしながら、どこからも、明確な回答を得ることができておりません。
     ホライズンブルーの「TRUE給与」をご利用のユーザ様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、いま暫く、推移を見守ってくださいますよう、お願い申しあげます。
     

     <今後の対応予定について> 4月12日現在

     改正雇用保健法は4月中旬中に成立するものと予測されていますが、成立しても直ちには、プログラムの変更と配布が間に合わないことが予測されます。また、ユーザ様の給与事務処理も支給日までには、最低でも数日間以上の日数が確保されませんと、処理が間に合いません。
     以下は、公的関係機関に問い合わせた際の「非公式な」回答と、弊社の対応予定をまとめたものです。

    • (非公式見解) 改正法成立前に「従来の保険料率」で雇用保険料を計算することは当然認められる(ただし、改正法が成立した場合には5月分で差額調整すること)
    • (非公式見解) 改正法成立前に「予測されるの新保険料率」を用いて4月分の雇用保険料を計算することは承認できるとは言えない。
    • (非公式見解) 改正法成立後に、給与プログラムの変更や、事務処理日数の都合で、「旧の保険料率」を用いて4月分の雇用保険料を計算することは認められる(ただし、5月分で差額調整すること)。
       
    • (対応予定) ホライズンブルーでは、法改正が成立次第、できるだけ早く、対応プログラムをユーザ様にお届けするように努力いたします。(遅くとも4月末日までに)
    • (対応予定) 配布予定のプログラムでは、5月分での差額調整を、自動的に計算が必要かどうかを判定し、計算できるようにする予定です。

     上記の通り、対応を予定しております。TRUE給与をご利用のユーザ様は、従来どおりに4月分の給与計算を処理してくださいますよう、お願い申しあげます。
     新しい情報等がありましたら、このページでお知らせいたします。

  • (2007/4/12)


  • 平成19年4月以降の「健康保険料」について

     平成19年4月分(5月納付分)より、政府管掌健康保険の保険料額表が改定されています。
     TRUE給与をご利用のユーザ様は、次のように処理をお願いいたします。

    <月次給与の健康保険料処理>

    • 「保険料率」は変更されていません。
    • 保険料額表の等級が39等級から47等級に細分化されました。
      報酬月額が93,000円未満、あるいは、635,000円以上の受給者については新しい保険料額表に従って健康保険料を入力してください。
        「社員登録」レイアウト → 「健保月額」欄

    <賞与の健康保険料処理>

    • 「保険料率」は変更されていません。
    • 平成19年4月中に賞与の支給をおこなうユーザ様は、次のことにご注意ください。
      ・標準賞与額が200万円を超える社員がいる場合。
      ・標準賞与額が540万円を超える社員がいる場合。
      ※ 上記2項目に該当する社員があり、かつ、4月中に賞与を支給する必要がある場合は、ユーザサポート係まで、お問い合わせください。
      ※ この問題は、「雇用保険料」の改正に関する諸問題が解決次第、プログラム側で対応させていただきます。

    (2007/4/3)


    平成19年4月からの「雇用保険料」改正について(1)

     平成19年4月より、雇用保険の保険料率の改定が予定されておりましたが、厚生労働省の手続および国会審議の混乱により、予定されていた法律改正が成立していいない事態となっております。
       → 関連記事

     ホライズンブルーでは、法改正を見越して「TRUE給与」のプログラム変更とユーザ様への配布を予定しておりましたが、上記の理由により、配布を見合わせさせていただいております。
     今後は、法律改正の正式な成立と、関係機関からの詳細が発表され次第、対応させていただく予定でおります。

    (2007/4/2)

      このお知らせの続き → 4月12日のお知らせ


    TRUE 給与 3.0 Carbon を発売
     このたび当社では、Mac OS X に対応した新パッケージ「TRUE 給与 3.0 Carbon(トゥルーキュウヨ 3.0 カーボン)」を開発し、2003年 7月 7日より販売を開始しました。 同時に、より多くのお客様にお求めいただけるようメーカー希望小売価格を \48,000. (消費税別)に改定いたしました。

     最新オペレーティングシステムに対応すると共に、旧来の Macintosh を給与計算業務に使用したいというお客様のご要望にもお答えして、従来の漢字Talk 7.x 〜 Mac OS 9.x に対応する TRUE 給与 3.0 も同梱しております。 68k Mac から、Power Mac G4 まで幅広い機種で利用可能です。

    (2003/7/7)


    サポート受付時間変更のお知らせ
     弊社サポートセンターは、2001年8月より毎週水曜日は休ませていただくことになりました。 したがいまして、サポートの受付時間は、土日祝日および水曜日を除く平日 9:00 〜 12:00, 13:00 〜 17:00 となります。

    (2001/8/2)


    TRUE 会計 旧パッケージ と2000年閏日の問題
     株式会社アイ・シーより発売されておりました、TRUE 会計 Ver2.0 の旧パッケージにおいて繰越処理に一部不具合があるため、次の条件全てにあてはまる場合、2000年2月29日の日付が正しく認識されない問題が発生します。
    • 会計の期末日付が2月末日である。
    • 1998年3月1日〜1999年2月28日の「会計データファイル」を基にして「次年度用新規ファイル作成」機能を用いて、会計データファイルを作成した。
    • 現在も、Ver2.0.R08 または、それより古いバージョンを使用している。

     有限会社ホライズンブルーによる 1999/7/1 以降出荷分、および新パッケージではこの不具合は、まったく発生いたしません。 また、次のような場合も問題はありません。

    • 会計の期末日付が2月末日ではない。
    • 1999年3月1日〜2000年2月29日の「会計データファイル」を、「新規ファイル作成」機能を用いて作成した。(前年度からの繰越ではない)。

     現在この問題が発生してお困りのお客様は、ホライズンブルーユーザーサポート係へ、シリアルナンバーとお名前、ご住所をご連絡ください。 最新版(Ver2.0.R09)をお届けいたします。

    (2000/3/7)

     「TRUE 会計 2.0R09 アップデーター」をご用意しました。 アップデーターにより、お客様御自身で最新版へアップデートしていただくことが可能です。 詳しくは「ダウンロード」コーナーを御覧ください。

    (2000/3/14)


    TRUE 給与Ver3.0 と「介護保険料」について
     介護保険制度の実施(平成12年4月1日)に伴い政府管掌健康保険および船舶保険においては、40歳以上65歳未満の被保険者の方から、介護保険料が徴収されることになりました。

     これによる TRUE 給与Ver3.0 ソフトウェアの変更はありません。 引き続き現在の製品をご利用いただけますが、以下の点に御注意ください。

    • この介護保険料は従来の健康保険料、船員保険料に「上乗せ」して徴収されます。
    • 介護保険第2号被保険者となる社員/職員については、徴収の必要な月の「給与計算」処理を実行する前に、「社員登録」ウインドウの「保険月額」項目を新しい金額に修正する必要があります。

     介護保険制度の実施の詳細、および、該当者の新しい保険料月額については、社会保険庁または各地方自治体にお問い合わせください。

    (2000/3/7)


    Copyright 1999-2007 Horizonblue, Inc. All rights reserved.
    有限会社 ホライズンブルー